05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

3月5日 ハウスで硝酸態窒素濃度計測

2012/03/06
普博さんから、かなり塩類集積しているよう・・・とのコメントをいただき、こりゃ大変っ!!!と大慌てでいろいろはじめました。


DSC_2023_convert_20120305232612.jpg

その前に、杉山家のホットカーペットで芽だしをしていた苗をハウスに移動して管理することにしました。


DSC_2024_convert_20120305232630.jpg

杉山君が日照不足で徒長しているかも・・・と心配していたので芽が出ている苗は全部ハウスに移動しました。前日から二重ハウスの準備をしていて、外気の最低気温が5度、二重ハウス内の最低気温が10度くらいだったので、これならなんとか育苗できると思われます^^


さて、塩類集積というやっかいな問題がありそう・・・ということなので早速ECメーターというものを発注し、それまでに何かできないか・・・といろいろ考えたところ、ハウスの中に少ないながら雑草が生えているのでその葉っぱの残留硝酸態窒素を測ってみることにしました。

DSC_2022_convert_20120305232549.jpg

まずは雨がまったくあたらないエリアにどうにかこうにか生きている・・・という様子の草です。


DSC_2026_convert_20120305232712.jpg

よく見るとアブラムシがたくさんついています・・・


DSC_2025_convert_20120305232646.jpg

いざ、計測っ!!!


DSC_2027_convert_20120305232728.jpg

4500ppm・・・う~~~~~~~~~む・・・やはり相当肥料分が残っている土壌のようです。


DSC_2028_convert_20120305232748.jpg

同じ草がハウスの中の雨漏りがする場所に生えていました。雨によって土壌の肥料分が流されてこの草はあまり肥料が吸収できないのではないか・・・と考えて測って見たところ・・・


DSC_2029_convert_20120305232804.jpg

1500ppm。ビンゴ~~~~~~^^ 
つまり、耕作していない間に肥料分が雨に流されてここは土がマトモな状態に戻っている・・・と考えられます。ただし、雨があたらなかったところにはまだ肥料が残っていて、その一部は塩類集積している可能性が十分ある・・・と考えられます。

あとはECメーターで塩類の濃度がどの程度なのか測った結果によって、いろいろな判断をしなければいけないとうことですね。


DSC_2035_convert_20120305233041.jpg

ついでに近所の直売所で有機肥料栽培の無農薬という野菜を買ってきて硝酸態窒素濃度を測定してみました。レタス、ほうれん草、小松菜、キュウリです。陳列棚には写真に写った人の良さそうなお父さんがにこやかに微笑み、肥料は有機だけ、農薬や除草剤は使わない生産者として紹介されています^^

さっそく計測してみたところ・・・葉物は3000~7000ppmくらい・・・やっぱりか・・・残念・・・

そんな中でキュウリは100ppmっ!!!おみごとっ!!!えらいっ!!ご立派っ!!!生産者の鏡っ!!この生産者の方は覚えておかねば^^

写真は本日最高値をたたき出した小松菜です。ちなみにほうれん草とレタスは計測前に生で食べてみましたが、杉山君も私も×△&%$#*・・・・・・^^; 知らない人の野菜は火を通して食べましょう・・・という教訓をあらためて実感^^


DSC_2036_convert_20120305232823.jpg

さて今度はカーマホームセンターで花の苗を買ってきました。


DSC_2037_convert_20120305232843.jpg

ついでに野菜の種も^^


DSC_2038_convert_20120305232900.jpg

花の苗はきれいに土を洗い流し、根をむき出し状態にして・・・


DSC_2039_convert_20120305232919.jpg

ハウス内の塩類がたくさんたまっていてやばそうな場所を5箇所選んでそれぞれ3種類の花の苗を植えてみました。種も蒔いてみようと思ったのですが、完全に乾燥している土は水を思いっきりはじいて土の中に水が入っていかないので、水を撒いて一日たってから蒔いてみようと思います。


DSC_2040_convert_20120305232936.jpg

ECメーターの数値とこの花の苗や種を蒔いた野菜たちの様子で、次のアクションを考えようと思います。

あまりにも悲惨な結果だった場合は、このハウスはあきらめる・・・という可能性もありますから、地主さんと農業委員会にはその旨を伝えておきました。

ええええ~~~~~~~・・・・という返事でしたが^^; 

どうか土壌の状態がなんとか許容できる範囲でありますように・・・


スポンサーサイト
00:42 ハウス | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。