09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

新しい仲間

2013/06/28
先日、めずらしくみんなで 『 しゃぶしゃぶ 』 を食べに行きました。

私と杉山君は自然栽培で野菜を作っているのに、けっこう 『 肉食系 』 なのですが、みんなでごはんに行こう!というときはやはり社長の鶴の一声が物をいい・・・

農 : 『 ステーキ! 』 

社 : 『 却下! 』

杉 : 『 焼肉! 』

社 : 『 だめ! 』 

というやり取りがあり、結局居酒屋か百歩譲って焼き鳥屋・・・

その社長が 『 しゃぶしゃぶ OK 』 を出したのには訳があります。


1372202978507.jpg

ここぞとばかり杉山君が肉をがっつり 『 しゃぶしゃぶ 』 しようとしています。その右側の青年・・・

彼が新しい仲間です^^

そうです。盛大に新しい仲間の歓迎会を開こうっ!!!ということでなんとか 『 しゃぶしゃぶ 』 にこぎつけたのでした^^


1372112481271.jpg

和田君といいます。自然が好きでよく働くまじめな好青年です。和田君がなぜ農園スタッフになったのか・・・というくだりは別の記事で^^

これで畑専属スタッフは3人体制に^^

朝4時に会社に集合し、暗いうちから畑に出てすでに 『 キャタピラくん 』 を乗りこなし、じゃんじゃん竹チップを撒いています。


20130625_072129 (408x306)

この畑はとにかく有機質が少なく、砂漠のような状態なので竹チップはたっぷり撒きます。

 
1372130375956.jpg

先日運んでもらったダンプ1杯分の竹チップは約一反で終了です。年2回撒くので、やはり反当り10tくらい必要です。

・・・ということは、今、1.8ヘクタールの畑を耕作しているので・・・

年間180tっ!!!

えらいこっちゃ・・・

手で撒けるのだろうか^^;


1372203110560.jpg

夏野菜が少しずつ本気を出してきました。

これにカラーピーマンに白と赤いオクラと赤いカボチャと黄色いカボチャが加わるので夏野菜もとてもカラフルになります^^



スポンサーサイト
20:49 雑記 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
農園長さん

しゃぶしゃぶ、いいですなぁ~(≧▽≦)

圃場が3haを超えたら、マニュアスプレッター導入ですね。^^
http://www.takakita-net.co.jp/seihin/tuchi/dh/index.html
No title
ぷーさん

まいどです^^

今すぐにでもスプレッダーがほしいっ!!!さらにローダーも欲しいっ!!!ユンボも欲しいっ!!!ダンプもいるぞっ!!

大規模農家というのは、最初はとにかく何かと物いりですね^^;

一度ぷーさんにもいろいろ相談に乗ってもらいたいと思っています^^
No title
農園長さん おばんです。

今日は中国人日本語ガイドの友人が来日していて、一日フリーということで、秋葉原~新宿での買い物案内をしておりました。
いやいや・・・不景気なんて吹き飛ばせ状態の買い捲りの買い捲り・・・象印の魔法瓶型ステンレスボトルの大人買い、SK-Ⅱ化粧品のナンピン買い・・・傍らで見ていて気持ちいいくらいの買いっぷりでした。
TPP参加ですったもんだしておりますが、もはや昭和の感覚では現状の状況を判断するには無理があると感じました。

そんな時代だからこそ、ニッチであるけれども自分が信じた炭素循環農法で栽培した野菜で「世に表現する」のは正しいと思います。

今年は、再度カンボジア、ミャンマーでの農業の可能性について渡航してきます。
特に・・・カンボジアは水牛しかいないので「堆肥ない」「緑肥ない」ポルポトの影響で「大人いない」の状態で農業支援が進みません。しかも竹林があまり見かけない。・・・ですので、広葉樹チップでの炭素循環農法を打診してみる考えです。
ミャンマーはカンボジアほど資源に不足はしておりませんが、山岳部で・・・低緯度高冷地の利点を生かして「中葱の周年栽培」の計画があります。

そんなこんなを見てみると・・・名古屋・・・恵まれすぎ!
なんでもできる感じがします。(≧▽≦)
No title
ぷーさん

おはようございます^^

今、5年計画で今の耕作面積を5倍に増やし、機械化をすすめて自然栽培でしっかり利益の上がるモデルケースを作ろうと思っています。

また今すぐにではありませんが、今のやり方でしっかり成果が上がってきたら、平行して農業で苦労している外国への竹チップ農法の農業技術支援のようなこともやろうと考えていて、今のところ中央アフリカから南アフリカまでで竹のある国を考えています^^

ぷーさんはミャンマーとカンボジアですか・・・興味あるなあ・・・一度ゆっくり話したいですね^^
No title
農園長さん お晩です~

ミャンマーは「蚊」が多いです。まぁ日本にもいますが熱帯雨林のミャンマーは絶対数の桁が違います。^^;
初めて覚えたビルマ語は、蚊取り線香の「チョンズークイ」。10巻で30円で買えます。必需品です!

夜店で蚊取り線香を指さして「チョンズークイ、チョンズークイ」と言っていると、売り子さんがクスクス笑っています。^^;これもまたよきかな・・・

実は中国との関係が尖閣問題で悪化していて、これは中国に合弁会社を持つ日本企業にも深刻で・・・更には内陸部でも労働賃金の上昇の波が押し寄せて、円安もあって・・・中国産タマネギの価格も74円/㌔を超えて、国産の平均㌔単価55円を超えてきました。
輸入玉ネギは73円/㌔を超えると、関税がゼロらしいです。国産よりも高いから・・・が理由ですが、これは史上初のことらしいです。

そうゆうこともあって、中国の産地をアテにしていた企業もそろそろ「脱中国」の流れが来ています。
私の知人も中国雲南省昆明の産地から、更に地方の・・・ミャンマー国境付近の農場へ会社ごと移転の計画があります。
従業員はミャンマー人を雇う計画です。

まぁここまではリアルな日本企業の中国支社の事情なわけですが、ミャンマー国内での農業開発に、イラワジ川河川敷でのマメ科作物の栽培計画というのがあります。
ミャンマーでは陸地での交通インフラが整っていないので、河川での経済活動を先に考えての取り組みです。

農園長さんの、アメリカでの労働経験からしても、東南アジアの農業経済は魅力的で夢があるとは思いませんか? 日本でのドメスティックな農業栽培指導が海外で役に立つと考えると、とても励みになります。

農園長さんとは・・・たぶん8月の東京大会で宴会~2次会カラオケの流れないなりそうなので、そこでいろいろ意見交換をできると有難いです。^^
No title
ぷーさん

こんにちは^^

情報ありがとうございます。

こちらは酷暑ですが、今日は昼まで畑であれやこれやと作業をしていました^^


>日本でのドメスティックな農業栽培指導が海外で役に立つと考えると、とても励みになります。

そうですよね。ぜひウチも早くある程度のところまで持っていって、そこからは海外への技術指導にも力を入れたいと思っています。


>8月の東京大会で・・

おおお!そんな大会が・・・ではぜひ近いうちに^^v

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。