09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

今年の冬野菜 ~葉物編~

2014/10/24
今日は秋晴れでしたね。
ハウスの中が暑いです。



さて、今回は冬の葉物をご紹介します!
葉物は種類が多いですが、一気にいきますね。



↑ご紹介するのは、こちらの畑の葉物です!
生育はゆっくりめです。スギナがもっさりと生えてます。



↑小松菜です。
まだ小さいですが、虫食われが少なく良好です。



↑こちらは水菜。
この畑の中では一番早く収穫できそうです! 順調に大きくなってます。



↑中国野菜のタアサイです。
こちらは小松菜と同様、まだ小さいですがゆっくり順調に生育してます。



↑こちらは春菊。
この頃の春菊は葉っぱが可愛らしくて、個人的に大好きです。
まだ小さいですがきれいに育ってます!




↑お次は、ほうれん草!
上は弁天丸(交配種)で、下が次郎丸(東洋種)です。葉っぱの形の違い、分かりますか?(^-^)

え? スギナに埋もれて分かりづらいですって??

そうなんです。ここの畑、どうもほうれん草の発芽と生育が遅くて、気付けば草の中…

現時点で考えられるのは、
・種をまく前に、催芽処理をしなかった。
(十分吸水させた種を発芽適温に保って、発芽を始める状態にしてからまけば、発芽率が良かったかも。)
・土が酸性?
(一般的に、ほうれん草は酸性を嫌うといいます。)

また、スギナは酸性土壌でもアルカリ土壌でもたくましく生き抜くタフな子ですが、一般的には酸性を好むといいます。

一番最初の写真をご覧の通り、この畑のスギナは、他の雑草を押しのけ明らかにもさもさと生えています。

やはり、土が酸性に傾いていて、それによりほうれん草の生育にも影響が出ているのでしょうかf(^_^;

以上が、当農園の葉物野菜です!
ご紹介した畑以外にもたくさん種をまいてますので、今年の冬は頑張って豊作にします!

では、スタッフKでした\(^_^)/
スポンサーサイト
12:02 畑の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。